パソコンの使い方・あらゆるトラブルを解決

PCトラブルサポートセンター

PowerPoint

【PowerPoint】新しいプレゼンテーションのフォントを変える

更新日:

 

PowerPoint起動直後の、デフォルトのテキストボックスのフォントを変えたい!

 

PowerPoint起動直後の新規スライドで、

「ここがこうだったらなぁ」と思ったことはないでしょうか?

 

PowerPointでは新しいプレゼンテーションを新規作成すると、

「Office」というテーマを使用します。

このデフォルトの設定を少しカスタマイズしたいという場合、以下の手順で設定しておけば、

起動後にいちいちフォントの種類や大きさを指定しなくても済みます。




PowerPointのカスタマイズ

 

実際には「Office」というテーマに手を加えるわけではないのでご安心を。

「デフォルトではこういう設定で起動する」という設定ファイルを作成することになります。

 

blank.potxを作成する

 

あるフォルダの中に「blank.potx」というファイルを生成することで設定が完了します。

このファイルはPowerPointから生成・保存することができます。

 

1. まずは新しいプレゼンテーションを新規作成する

2. テキストボックスのフォントの種類や大きさ等を変える

3. 以下のディレクトリに「blank.potx」という名前で[potx]ファイルを保存

[保存場所] C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Microsoft\Templates

[ファイル名] blank.potx

[ファイルの種類] PowerPoint テンプレート(*.potx)

 

PowerPointの画面

 

 

以上の方法で起動時の初期設定を施すことができます。

また、保存先のAppDataが見つからないという場合は、

フォルダのオプションから[隠しファイルを表示する]にチェックを入れてください。

 

 

個人的メモ

 

あまり使用することはないと思いますが、一応覚えておいても良い機能かもしれません。

-PowerPoint
-

Copyright© PCトラブルサポートセンター , 2018 All Rights Reserved.