ウイルス

お使いのJavaのバージョンは古く、セキュリティリスクがありますと表示され、勝手にページが変わる

 

「お使いのJavaのバージョンは古く、セキュリティリスクがあります。」と表示され、勝手にJavaの更新サイトのようなページに飛ばされちゃう!

 

Premium Installer

こんなメッセージが出ちゃう!

 

最近この現象が非常に流行っています。

 

これが表示されているということは、

既にあなたのPCがウイルスに感染している疑いが強いです。

 

不安を煽るようですが、もう一度言います。

 

これ、既にウイルスに感染しています!

 

ちなみに、「このページを見たからウイルスに感染した」じゃないですからね!

私はこのページにそんなもの仕掛けてませんから安心してください^^;

 

とにかくこのトラブルの解決方法だけが知りたいという場合はコチラをクリック!

解決方法

 

飛ばされたページでは、

発行元が「Premium Installer」という実行ファイルが強制的にダウンロードされます。

【Setup.exe】というファイル名の可能性がありますが、

これは絶対に実行しないでください

こちらの詳細については、前回紹介した記事をご覧下さい。

 

↓勝手にダウンロードされてしまうファイルの詳細はコチラ↓

Premium Installerってなに?

 

これは早急に対処する必要があるので、以下を参考に駆除してしまいましょう!




原因、特徴、解決方法について

 

原因

 

この現象の発生を引き起こすウイルスの感染経路は確実にはわかりませんが、

謎のソフトウェア紹介サイトからフリーソフトをダウンロードし、インストールした際に

一緒にウイルスがPCに感染してしまったことが原因であると推察されます。

 

特徴

 

アドウェアであると思われるので、PCのデータを盗まれたり、壊されるといったことは

おそらくないと推察されます。(100%ないとは言い切れません)

InternetExplorerやGoogleChrome等のブラウザを起動した際、または使用中に

勝手に別のホームページに飛ばされてしまい、かつ謎の【Setup.exe】というファイルを

強制的にダウンロードされてしまいます。

 

また大きな特徴があり、例えばYahooのホームページを開いたとします。

GoogleChromeを使用している場合、Yahooを開いた瞬間、

画面左下にURLがいくつかチラッと一瞬だけ表示されると思いますが、

この時、「Yahoo.co.jp」以外のURLが他にもたくさん表示されることを確認しています。

そのなかの一部URLが悪さをしているように見受けられます。

今回私がサポートした際は、「adnxs.com」等のURLがチラッと一瞬見えました。

※ちなみにadnxs.comはインチキ広告サイトとして有名なサイトです

 

解決方法

 

このウイルスは怪しいソフトウェアをアンインストールすれば

直るというわけではありません。

その証拠に、いくらコントロールパネルからプログラムのアンインストールで探しても、

特段怪しいソフトウェアは見つからないのです。

また、アドウェアがインストールされていてそれらを削除しても、

今回の現象が継続することを確認しています。

 

ウイルス対策ソフト(セキュリティソフト)を試す

 

McAfeeやウイルスバスターといった、

市販のセキュリティソフトでPCをフルスキャンします。

これで改善される可能性があります。

 

 

また、この手のウイルスはセキュリティソフト1つだけでは

全てを駆除しきれない可能性があります。

なので、フリーで公開されている次のアドウェア専用駆除ソフトを使用してみてください。

 

アドウェア除去ソフトを試す

 

AdwCleanerはアドウェアを発見・削除してくれるとても優秀なフリーウェアです。

ベクターでも公開されている安全なソフトウェアなので、これを使いましょう!

 

・AdwCleaner

AdwCleanerの画像

↓ダウンロード先はコチラをクリック↓

https://toolslib.net/downloads/viewdownload/1-adwcleaner/

※ おそらく上記リンクが最新版の公開ページになっているはずです

海外サイトの為ホームページは英語です。
画面右上の「Download」をクリックするとダウンロードが始まります。

アプリケーションを実行後、メニューバーの[Language]から[日本語]に変更すれば全て日本語になるので、かなりわかりやすいです。
スキャンを実行するとウイルスの疑いがあるフォルダやファイル等を検出してくれます。
検出後はそのまま削除を実行すればOK。もし削除したくないものがあればチェックを外します。

 

この他にも探せばいくつかアドウェア駆除ソフトは見つかると思いますので、

Google等で探してみるのも良いかもしれません。

探すのは良いかもしれませんが、そこでまたアドウェアに引っかからないように

気をつけてくださいね^^;

 

ブラウザを再インストールする

 

セキュリティソフトによるウイルスの駆除を実施しても直らないケースがあります。

その場合、ブラウザがウイルスによって壊されている可能性があります。

こうなったらどうにもならないので、ブラウザの再インストールを実施してみましょう。

 

 

個人的メモ

 

今回のケースはブラウザの再インストールを実施することで回復しました。

フリーウェアをダウンロードする際は、常にウイルスが入っていることを疑ってください。

それらを見破る為にもMcAfeeやウイルスバスターといったセキュリティソフトを

予めインストールしておくことが非常に重要なのです!

みなさんはちゃんとインストールしてますか?

ちょっとお金がかかってしまいますが、データを盗まれたりPCを破壊されるよりは

遥かにマシだと思うので、セキュリティソフトをインストールしてインターネットライフを

楽しみましょう!

-ウイルス
-

© 2020 PCトラブルサポートセンター